4月といえば、新入社員が入ってきたり、異動があったり、昇給・昇進があったりと、どの会社でも「人事」に関する動きが活発になる時期ですよね。

辞令や通知を受け取るまでは、期待半分不安半分、といったところでしょうか。でも、実際はなかなか思うとおりにはいかないもの。想像の半分も昇給していなかったり、不本意な部署異動だったり・・・「なんで、ちゃんと評価してくれないんだろう?」と感じた方も、多いのではないでしょうか。

今年こそはがんばるぞ!という決意はすばらしいですが、闇雲に努力するだけでは、評価には結びつきません。そこでポイントとなるのが、①評価されている人はどういう人なのかを知ることと、②人事がどのような基準で評価を知ることです。

この2つを知ることで、”正しい努力”をすることが可能に。組織での成功を目指すなら、まずは人事を知り、攻略することから始めてみましょう。

評価基準は、どの会社も同じ!

人事の超プロが明かす評価基準
「できる人」と「認められる人」はどこが違うのか


社員の評価基準は、会社の規模や業種、風土などによって一社一社違うはず・・・というイメージとは逆に、著者は「原型は同じ」だと言います。そこで本書では、どの企業にも共通している階層別45の評価項目を解説。新人・一人前・チーフ・課長・部長・役員の6段階に分けられた評価基準を知ることにより、自分に何が足りないのか、何をすべきなのかがわかります。
無駄な努力をしないために、そして目指すポジションを掴むために、ぜひとも手にとっていただきたい一冊です。

著者:西尾 太
出版社:三笠書房
出版日:2015年11月18日
詳細はコチラ→https://www.flierinc.com/book/1049

実力がある人が、必ずしも出世できるわけではない

元・外資系人事部長が見た
要領よく出世する人


仕事を完璧にこなし、取引先からの評価も高い。いわゆる「実力の高い人」すべてが出世できるかというと、そうではないというのは、みなさんも意見が一致するところだと思います。ではどういう人が出世するのか?著者は要領のいい人=物事の処理や立ち回りがうまい=働き方の費用対効果が高い人こそが、組織で成功できるとしています。
本書で紹介されている、要領よく出世するためのコツは、「そういえば!」と思い当たるものや、「こんなやり方もあるのか・・・」という目からウロコのものまで、納得できるものばかり。すべて実践できれば、最速・最短ルートでの出世も夢ではありません。

著者:村上 賀厚
出版社:東洋経済新報社
出版日:2015年03月12日
詳細はコチラ→https://www.flierinc.com/book/492

最先端の人材開発のすべてがここに

人事よ、ススメ!
先進的な企業の「学び」を描く「ラーニングイノベーション論」の12講


編著者の中原淳氏が主任講師をつとめる「人材開発の専門知識・スキル」を学べる社会人向け講座『ラーニングイノベーション論』を書籍化したのが本書です。
メインは人事部や経営層向けの内容ではあるものの、研修や人事制度の構築、人材開発部門の役割などを理解することで、おのずと自らの役割が見えてくるはず。変化し続ける人事制度に、いち早く対応することができます。

著者:中原 淳、松尾 睦、難波 克己、守島 基博、久保田 美紀、アキレス 美知子、金井 壽宏、妹尾 大、高尾 隆、曽山 哲人、長岡 健
出版社:碩学舎
出版日:2015年02月1日
詳細はコチラ→https://www.flierinc.com/book/573

人事がおかしくなると、会社がおかしくなる

ドキュメント パナソニック人事抗争史


人事が会社にとって大切だということはなんとなくわかっていても、人事部や経営者でなければ、重要性の高さや理由については、なかなか知り得ないことだと思います。
論より証拠、ということで、ここでご紹介するのが、天下のパナソニックの凋落物語。それも人事に起因したものだというのだから、驚きはかなりのものです。もちろん、ドキュメンタリーとして読むだけでも十分。存分におもしろさを味わっていただけます。

著者:岩瀬 達哉
出版社:講談社
出版日:2016年04月21日
詳細はコチラ→https://www.flierinc.com/book/1013

突き抜けた社長の影には、突き抜けた参謀がいる

孫正義の参謀
ソフトバンク社長室長3000日


組織の中で評価されるという点で、最高なのが社長に評価されることかもしれません。著者は、ソフトバンクの孫正義氏のもとで8年間に渡り社長室長を勤めていた人物。孫正義という稀有な人物に信頼され、彼を支え続けた嶋氏もまた、稀有な人材と言えるでしょう。
ですので、本書を自分に置き換えて・・・というのは、難しい話。より高みを目指したい人や、孫正義という人物に興味がある人なら、少なからず有益な話が得られると思います。

著者:嶋 聡
出版社:東洋経済新報社
出版日:2015年01月22日
詳細はコチラ→https://www.flierinc.com/book/424

記事作成:宮本 雪

本の要約サイト フライヤー

本連載は、1冊10分で読めるビジネス書の要約サイト「flier(フライヤー)」の記事をもとに再構成したものです。

フライヤー

ノマドジャーナル編集部
専門家と1時間相談できるサービスX-bookを介して、企業の課題を手軽に解決します。業界リサーチから経営相談、新規事業のブレストまで幅広い形の事例を情報発信していきます。