評価に関するHR Techのサービスにはどのようなものがあるのでしょうか。日米の代表的なサービスとその内容についてご紹介します。

iAppreciate(アイアプリーシエイト)

◎概要

iAppreciateは、カナダの人材コンサル会社、O.C.TANNERが提供しているサービスです。英語圏の企業文化には、Reward(報奨)やRecognition(承認)というものがあります。Rewardは貢献した社員に対して金銭や品物を与え、Recognitionは、もっぱら言葉で社員を誉め称えるもので、ともに社員のモチベーションをアップし、「社員エンゲージメント(会社に対する愛着心や帰属意識)」を高めることに役立ちます。

◎特徴

i

Appreciateには、eCardや表彰状を作って送ることができる機能があります。よいパフォーマンスを上げた社員や目標達成に近づいた社員に対し会社から感謝や賞賛を伝えることで、本人の気持ちを高め業績アップにつなげることができます。

◎メリット

iAppreciateは「I appreciate(私は感謝する)」という意味です。社員の努力を褒めて認めることでやる気や能力を高め、社員と企業を成長させることができます。

公式サイト:https://www.iappreciate.com/
O.C.TANNER:http://www.octanner.com/

SilkRoad Performance(シルクロードパフォーマンス)

◎概要

米・シルクロードテクノロジー社が提供するSilkRoad Performanceは、世界50ヶ国の企業に採用されている評価システムです。人材のポートフォリオを作って一元管理するとともに、明確な目標管理や360°多面評価などを行うことができます。

◎特徴

人事評価をより効率的に行い、採用から評価、研修までを一つのツールを使って管理することができます。研修にも対応しており、スキルや評価に合わせたトレーニングを提供できるのが特徴です。

◎メリット

経験豊富なコンサルタントからアドバイスを受けながら、より効果の高い人事マネジメント戦略を実現することができます。自社のニーズに合わせてサービスをカスタマイズすることで人事のパフォーマンスが上がります。

公式サイト:http://www.silkroad.com/

HR Brain(エイチアールブレイン)

◎概要

HR Brainは、株式会社モスキートーンが提供するサービスです。従来エクセルで行われていた目標管理と評価を、クラウドでできるようにし、業務の効率化を図ることができます。社員一人ひとりがどんな目標を持っているのか、それを現時点でどのくらい達成しているのか、今後どんな計画を立てて実行すればいいのかといったことを、社員本人と上司、同僚がひと目で分かるように管理することで、何をどう頑張れば、自分が望む評価を得られるのかが分かるようになります。

◎特徴

目標管理シートで目標と達成度をいつでも明確に把握できることで、クリアでスピーディーな評価を実現します。近年多くの企業で採用されるようになっているOKR(bjective and Key Result、目標と主要な結果)という目標管理方法や、MBO(Management by Objectives、目標達成制度)などを実行できます。

◎メリット

目標管理と評価の実績とノウハウを積み重ねることで、人材配置や人材育成などにも活用することができます。

公式サイト:https://okr.hrbrain.biz/

COCOREPO(ココレポ)

◎概要

プロジェクトに人材配置をするときや人事異動などの際には、社員の持つスキルや経験、ポテンシャルなどを適切に評価しなければなりません。そんなときに活用できるのが、株式会社クラウディアが提供するCOCOREPO。では、社員の持っているスキルやキャリアをクラウド上で管理・可視化し、顔写真つきのポートフォリオとしてまとめておくことで、必要なときにいつでも検索できます。

◎特徴

プロジェクト管理機能で、参加メンバー全員の顔とスキルを一覧表示できます。また、ストレスチェックと社会心理学、行動経済学、働く社員の生の声を反映させた「モチベーションセルフチェッカー」で、自分の心の状態を自分でチェックできるというユニークなサービスもあります。

◎メリット

人材配置や人材育成のための評価を素早く行うことができます。クラウドサービスなので初期費用や設定の手間なし、かつ30名まで無料というコスパも魅力です。

公式サイト:https://cocorepo.jp/

MOTIVATION CLOUD(モチベーションクラウド)

◎概要

“組織に「モノサシ」を”をキャッチフレーズにした、株式会社リンクアンドモチベーションが提供するサービスです。組織人事コンサルティングのノウハウをもとに開発した国内初の組織改善クラウドで、すでに2,300社以上が導入しています。

◎特徴

「モチベーションインデックス」という指標で、社員のモチベーションや組織状態を数値化して評価することができます。人事コンサルティングを長年手がけてきた会社だからこそできるサービスといえます。

◎メリット

見えないモチベーションを数値で見えるようにすることで、客観的な評価が可能になり、目標の共有など社員間コミュニケーションを見直すことができます。

公式サイト:http://www.motivation-cloud.com/

Smart Company (スマートカンパニー)

◎概要

Smart Companyは、株式会社サイエンティアが提供するタレントマネジメントツールです。社員のプロフィール管理から、目標管理、能力分析や人事評価までを一つのサービスで行うことができます。

◎特徴

職種や部署、プロジェクトごとに評価シートを細かく分けて評価することができるので、きめ細やかな評価が可能になります。

◎メリット

エクセルを使った従来型の管理とは異なり、データを蓄積・分析して活用することができるようになります。より戦略的な人事を行うのにとても役に立ちます。

公式サイト:http://www.smartcompany.jp/

まとめ

基準を立てることが難しく、恣意的になりがちであるという評価の問題点は、HR Techによって解決できることも多いようです。次回は、評価の分野でのHR Tech活用事例を取りあげてみたいと思います。

記事制作/神尾 マキ

ノマドジャーナル編集部
専門家と1時間相談できるサービスX-bookを介して、企業の課題を手軽に解決します。業界リサーチから経営相談、新規事業のブレストまで幅広い形の事例を情報発信していきます。