人材育成に関するHR Techのサービスにはどのようなものがあるのでしょうか。代表的なサービスとその内容についてご紹介します。

HackerRank(ハッカーランク)

◎概要

ゲーム感覚でプログラミング問題を解きながら、企業からの求人も受けられるプログラマー向けプラットフォームです。企業が各種プログラミング言語のほか、アルゴリズム、データ構造などの問題を出すと、世界各国のプログラマーが自由に解いていきます。その回答に対しランクがつけられていきます。このランクで、企業は採用の判断をしていくというわけです。

◎特徴

ハッカーランクはあくまでも求人サイトで、問題を解くことで企業に自分の能力をアピールするものですが、同時に、スキルを磨いたり、世界各国のプログラマーと競うこともできるのが特徴です。

◎メリット

プログラマーは肩書きや学歴よりもスキルや能力が第一に求められる仕事ですが、ハッカーランクは楽しく勉強しながら能力の実証ができ、求職活動も可能になるという、他にはないシステムが魅力です。新しいスキルに触れる機会にもなるので、プログラマーのスキル向上にも大きく役立ちます。

公式サイト:https://www.hackerrank.com/

Schoo(スクー)

◎概要

さまざまな講座を受講できるオンライン講座の草分け的なサービスです。IT系を中心に、英語やビジネススキル、マーケティングやトレンドの話題などまで幅広く学ぶことができます。なお、会員登録と生放送の授業への参加は無料です。

◎特徴

生放送の参加型LIVE授業が日々行われており、その道で活躍しているプロが講師として教えています。グラフィックデザイナー向け、Webデザイナー向け講座やカメラ講座など、多彩なラインナップが魅力です。Yahoo!Microsoftなど有名企業が提供する講座もあります。

◎メリット

登録さえすれば、たくさんの講座を無料で見られるのが大きなメリットです。いろいろな講座を見ているうちに、思いがけない自分の適性に気づくこともあるかもしれません。効率よく学びたい、一人で学ぶのは不安という人には、決まったカリキュラムとサポートがある「マスタープラン」が用意されています。また企業研修向けには「ビジネスプラン」があり、進捗を一括管理しながら、社員に個別受講してもらうことができます。

公式サイト:https://schoo.jp/guest

SAKU-SAKU Testing(サクサクテスティング)

◎概要

累計学習者数150万人、利用企業数1000社を超えるWebテストのプラットフォームで、5,000問に及ぶビジネス問題を選ぶことができます。

◎特徴

販売職を対象としたマナー試験や管理職登用試験、またスキル把握や意識調査など、自社内で必要なテストを簡単につくることができます。

◎メリット

PCからガラケーにまで対応しており、いつでもどこでも受けることができます。また、Excel管理もでき、進捗確認や点数の集計もワンタッチで簡単にできます。すぐに使えるビジネス問題が5,000問に加え、、オリジナルの社内試験を作成・実施することも可能です。支店が多い企業など合同研修を行うことが難しい企業などが導入すれば、短時間でのテストを定期的に繰り返すことで、全国一律・同水準の教育が可能になります。

公式サイト:https://www.caplan.jp

ドットインストール

◎概要

ドットインストールは、プログラミング学習系のサービスです。HTM・CSSL入門から、JavaScript、PHPなど、Webサイトを作るための基本スキルから、jQueryやサーバ環境の構築など応用力が身につくものまで約300の講座を自由に選択して学ぶことができます。

◎特徴

講座はすべて3分の動画でできており、好きな時間で自由に勉強できます。講座は「○○を作ろう」といった実践的な内容で、楽しくゲーム感覚で知識とスキルが身につくようになっています。非常に充実した内容にも関わらず無料というのも大きな魅力です。

◎メリット

月額980円(税込)で、 スマホアプリの制作など上級者向けの内容が学べるプレミアムサービスや、法人には法人向けライセンスが用意されており、社内研修にも活用することができます。

公式サイト:http://dotinstall.com/

レアジョブ

◎概要

skypeでのオンライン英会話レッスンを提供しているサービスです。英語はどの業種業態でも重要ですし、グローバル化を目指す企業にとっては必須です。レアジョブでは、レベルと目的に合わせて、その人に最もふさわしいレッスンを選択、受講することができます。

◎特徴

skypeを使うレッスンなので自由な時間にレッスンを組むことができ、費用も一般的な英会話教室よりも安いのが特徴です。たとえば、ビジネス英会話では毎日25分のレッスンで、月額9,800円です。
また、日本人カウンセラーがその人に合った学習プログラムをアドバイスしてくれるので、効率的に英語を身につけることができます。もちろん法人向けプランも用意されています。

◎メリット

英語を身につけるには、毎日英語に触れることが大切です。オンライン英会話なら、会社でも自宅でも好きな場所・好きな時間にレッスンを受けることができるので、上達が早くなります。レッスン費用も安いので、長く続けることができます。

公式サイト:https://www.rarejob.com/

まとめ

人材育成の内容は多岐にわたるため、人材育成に関するHR Techでは多様なさまざまなサービスが開発・提供され、活況を呈しています。次回は、人材育成の分野でのHR Tech活用事例を取りあげます。

記事制作/神尾 マキ

ノマドジャーナル編集部
専門家と1時間相談できるサービスX-bookを介して、企業の課題を手軽に解決します。業界リサーチから経営相談、新規事業のブレストまで幅広い形の事例を情報発信していきます。