自分のスキルの高さと培ってきた人脈に自信を持って、いざフリーランスになったものの、なかなか新規の顧客開拓がうまく行かず営業に苦手意識を持ってしまう。そして、サラリーマン時代の人脈に頼りきり。

この記事では、このような営業をやってこなかったことが当たり前のフリーランスの皆さんが着実に案件獲得に結びつけることができるツールを紹介します。

営業ができない!〜プロフェッショナル人材フリーランスならではの悩み〜

プロフェッショナルの職種として思い浮かぶのは「デザイナー」「エンジニア」などですが、こうした技術にたけている人は「経理」や「営業」を経験したことがない人が多いです。しかし、そうしたプロフェッショナルが独立してまずやらなければならないのは「経理」と「営業」です。「経理」に関してはまだ自分でできる部分がありますが、「営業」はしっかりとできないとお客様が来てくれないわけですから、経営にすぐに行き詰ってしまいます。この「営業」をどうするかがフリーランスが成功すかどうかの最大のポイントであると言っても過言ではありません。

基本的なベストプラクティス〜フリーランスが営業活動で悩むポイント別の対処法〜

フリーランスが営業活動で悩むポイントは共通しています。そのためその悩むポイントに対する対処法があれば、その悩みを解決することができます。ここではその対処法についてご紹介します。

打ち出しとポジショニング

まず重要なのはあなた自身を含め、あなたのサービスをどのように打ち出すかです。まずあなたの強みは何なのかしっかりと考える必要があります。ただし「私には○○という強みがあります」だけでは、お客様は来てくれません。大切なのは何が他と違うかです。他のサービスを研究して、あなたのサービスが他とどう違うのかをよく考えて、それを打ち出しましょう。

SNSやHPの発信方法

SNSやHPは前述した打ち出しをしっかりとしていく必要があります。そのためには説明をたくさんか書かないで、分かりやすい言葉で書きましょう。最近では動画で説明する方が分かりやすいですし、増えてきてもいますので、動画での発信も考えた方が良いでしょう。

問い合わせに対する返信メールの書き方

返信メールに関してはサービスを売ることを重視するよりも、相手の悩みを聞くことが大切です。顧客があなたのサービスに興味を持ったのには理由があるはずです。その理由をしっかりと聞いてあげましょう。それに対してあなたのサービスができることを説明してあげることで、相手はあなたのサービスを受けたいと思うようになるはずです。

初回アポ時の服装

営業は見た目がとても重要です。見た目で相手に嫌悪感を持たれてしまったら、それを挽回することはできません。自分の服装にこだわりを持つことは良いですが、相手に好印象を持たれるように清潔感がある服装を選ぶようにしましょう。

営業活動を成功させる2つの方法〜無理して営業せずにツールを使いこなす〜

無理して営業をしないで案件を獲得する手段もあります。それは営業をほとんどせずに案件を獲得する方法です。メールでのやり取りなど営業に類することをする必要はありますが、営業に時間を極力かけないで案件を獲得できますので、サービスを充実させることができます。ここでは無理して営業をしないで案件を獲得できるサービスについてご紹介します。

成功法1〜案件獲得の入り口サービスを活用する〜

案件獲得の入り口としては以下のサービスがあります。案件それぞれの額は大きなものではありませんが、まずは案件を獲得したいという人にはおすすめです。登録も簡単ですので、まずはそれぞれのサービスに登録して、案件に応募してみましょう。

クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサービスで2012年から始まったサービスです。クラウドワークスはアプリもあり、フリーランスから見ると使いやすいです。仕事が探しやすいのはフリーランスにとってはメリットでしょう。

ランサーズ

2008年から開始されたサービスであり、募集案件も多いです。使いにくいのが難点ですが、案件が多いのもあり、報酬としてはクラウドワークスよりも稼ぐことができます

WoWme

それぞれの得意分野を売りだす新しいサービスです。クラウドワークスやランサーズがBtoCであるのに対し、こちらはCtoCのサービスです。システム利用料が3%という格安で使えるのが魅力です。

ココナラ

こちらもCtoCのサービスですが、ワンコインサービスを売りに始まったサービスです。ただシステム利用料が30%なので、500円ではほとんどもうかりません。有料オプションやおひねりを得る必要があるでしょう。

成功法2〜実力重視の案件紹介サービスを活用する〜

上記のサービスは案件獲得としては良いですが、案件ひとつひとつの金額はそれほど高くはありません。これから紹介するサービスは自分の人脈外でチャレンジできるのが最大のメリットです。ぜひ登録してみましょう。

flexy-エンジニア、デザイン、webディレクター向けの週2,3案件紹介サービス

週5日間働く案件ではなく、週2,3日、少ない案件では週1日働く案件が多数あります。エンジニアやデザイナーがちょっとした時間を活用して案件をこなしたいと思った場合には、おすすめのサービスです。

waris-女性フリーランス向けの案件紹介サービス

女性向けの自由な働き方を紹介するサービスです。スタッフが手厚くサポートをしてくれるので、案件獲得に不安を覚えている女性にはおすすめのサービスです。週3日働いて20万円程度~という働き方も実現できます。

Nomad Work Design-ビジネス領域のプロ人材フリーランスのため案件紹介サービス

あなたの専門性を活かし、週1日から働くことができます。新規事業、営業、技術、人事、マーケティングの分野の案件が多いので、これらの経験をお持ちの方はこちらで相談し、案件を紹介してもらうのも良いでしょう。

基本的なべストプラクティスを意識しながらサービスを使いこなそう

どのようなサービスを利用したとしても、あなたの強みや他者との違いを上手にアピールできなければ案件は獲得できません。あなたの強みや他者との違いを上手にテキストで表現した上で、上記のサービスを使うようにしましょう。

記事作成/ジョン0725